グルメ

【京成津田沼】麺屋宜候(ようそろ)のつけそばが旨い!テイクアウトも実施中

JR津田沼駅と京成津田沼駅の間に位置する「麺屋宜候(ようそろ)」

この通りで食事をする目的がないと行かない少し行きづらい場所にありますが、個人的には一度足を運んで欲しいラーメン屋でした。

今回は習志野市津田沼にある「麺屋宜候」でつけそばを食べてきたので紹介していきます!

習志野市津田沼:麺屋宜候(ようそろ)

京成津田沼駅を北口から出て歩くこと6分ほどのところに「麺屋 宜候」はあります。

店名でもある「宜候(ようそろ)」は航海用語で「船を直進させることを意味する操舵号令」のことのようです。

名前から船乗りのお店がイメージなのか店内には船の舵が飾られています!


麺屋宜候 内観

 

また、店舗の壁一面には宜候の店主さんの思いが書かれています。

ラーメンが大好きでラーメン屋の店主になることが念願だったことが文面から伺えます。

目から想いを表現していくラーメン楽しみです…!


麺屋宜候 内観

お店の席数は

  • カウンター席が6席
  • テーブル席が8席

とやや少なめですがテーブル席が空いていれば、家族連れでも来られるくらい店内は広々しています!

麺屋宜候のメニュー

お店に入るとすぐに券売機があるので、こちらで注文をしていきます。

つけそば2種類、中華そば2種類、まぜそば2種類とシンプルなメニュー数です。

これはぜひとも全種類コンプリートしていきたい!


麺屋宜候 券売機

麺屋宜候 メニュー
つけそば
  • 味玉つけそば…970円
  • 味玉辛つけそば…1,040円
中華そば
  • 味玉濃厚中華そば…950円
  • 味玉あっさり中華そば…900円
まぜそば
  • まぜそば…800円
  • 辛まぜそば…870円
サイドメニュー
  • 肉汁餃子…400円
  • 麺大盛り…130円

※2020年8月時点

麺屋宜候(ようそろ)実食レポート

 

味玉つけそば

13時半過ぎとランチタイムが終わる直前に入った時に席はほぼ埋まっている状態。

券売機で注文をして、座席についてから待つこと10分ほどで配膳されました。

麺屋宜候 味玉つけそば

大きめのチャーシュー2枚、味玉1個分、海苔1枚、麺は太麺でモチモチしていました。

スープは味が濃すぎないのですが、モチモチの麺がスープとよく絡むので麺と合わさってバランスの取れた旨味を感じられます。

 
麺屋 宜候 味玉つけそばつけ汁

嬉しいことにつけそばでもドロドロしたつけ汁は僕の好みなので、これは定期的に通いたくなるパターンです!

味玉辛つけそば

2回目の来訪では「味玉辛つけそば」

つけ汁の味が真っ赤で辛そう。


麺屋宜候 味玉辛つけそば

麺や炙り焼豚、味玉などは変わらず。

つけ汁は辛いには辛いですが、全然優しめな辛さです。

麺や焼豚の脂身部分でマイルドになって、ほどよい辛さになります!

とにかく辛いもの好き!という方にとっては物足りない感はあるかも。


麺屋宜候 味玉辛つけそばつけ汁

初回訪れた時と変わらず、穂先メンマも味玉も旨い。

焼豚については辛い方のつけ汁との相性が良かったですね!

麺屋宜候 味玉辛つけそば具材

ただ、麺については個人的には通常のつけ汁の方が好きですね!

純粋に魚介の味を楽しみたいので味玉つけそばの方が僕は好みでした^^

味玉濃厚中華そば

王道的に中華そばを注文!

麺はつやつやした中太麺!スープと絡んで美味。

チャーシューはほんのり炙ってあり、表面硬めで歯ごたえがありますね。

スープは煮干しとパイタンスープがとても食べやすい!

 

店内も清潔で気持の良い接客なので、安心して来られるお店です!

 

こちら麺屋 宜候の店主さんのツイートですが、つけそばのテイクアウトも実施しているみたいなので興味がある方はぜひ!

麺屋宜候の口コミ

Twitter上でも口コミが数多く呟かれています!

まだ実食できていない中華そばも美味しいようなので、ぜひとも食したいです^^

営業時間・アクセス・駐車場情報

住所 〒275-0016 千葉県習志野市津田沼2-6-34
アクセス 京成津田沼から徒歩6分
JR津田沼駅南口から徒歩9分
営業時間 ランチ  11:30~15:00(L.O.14:50)
ディナー 17:00~21:00(L.O.20:50)
※スープが終わり次第終了
定休日 月曜日
予算 ~1,000円
駐車場 なし、近隣にコインパーキングあり
公式 HP:https://menyayousoro.com
Twitter:https://twitter.com/gCddHKgRrppyYih
電話番号 047-441-5237

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
ツダヌマスター編集長 しょーりん
ツダヌマスター編集長 しょーりん
株式会社ミミック代表取締役。ツダヌマスター編集長。 東京都内の生活が馴染まずに慣れ親しんだ町・津田沼に引っ越してくる。 春夏は梨農家さんの元で農作業に取り組んでいる。 千葉県の古民家を再生の活動をしたり、地域を盛り上げていきたい!