グルメ

【船橋市前原東】永楽!前原東で創業25年以上の老舗中華料理店

しょーりん
しょーりん

創業25年以上の昔ながらの町中華をオススメされました!

前原駅から徒歩10分ほどの住宅街の中にある町中華のお店「永楽」

店主は飲食業に15歳の時から65年携わっている方で、とても料理にこだわりを感じます。

今回はそんな前原東にある中華料理店「永楽」について紹介していきます!

船橋市前原東:永楽(えいらく)

永楽は前原東でも住宅街の中にあり、新京成線の「前原駅」からの徒歩10分と少し歩きます。

駐車場はなし。青い雨除けが目印のお店です。

店舗の前には公衆電話とうなぎの上りが。中華料理屋なのにうなぎも食べられるの?

蒲焼きうなぎの暖簾がかかっています。

店舗の外には過去に「マグロの解体ショー」をやっていた様子の写真が飾られています。すごい。

地元でも愛されたお店であることが感じられます。

外にはオススメの定食が書かれた黒板メニューも。中華料理屋とは思えないメニューがオススメ定食になっていますね。

お店の中はカウンター席と座敷で分かれています。

座敷席はフロアが分かれていて「永楽」と書かれた竹?の札が飾られた扉に先へ。

座敷席は広々としていて宴会ができそうな広さ。

また、メニューの裏にかかれている「家訓」が熱かったです。

注文してから料理が来るまで眺めて一人反省していました。

「大酒は飲むな」響きます。

永楽(えいらく)のメニュー

 

永楽(えいらく)の実食レポート

津田沼駅前周辺で飲んでいた時にオススメされたのが「ラーメン」

色々とまず食べてみたかったので「ラーメン(醤油)」と「半チャーハン」を注文しました。

この量の多さたまりません。

ラーメン(醤油)

ラーメンの安さは津田沼でも随一でした。

こちらラーメンは醤油・味噌それぞれ500円。ワンコインでラーメンを食べられるのはここだけかも。

卵には飾り包丁が入っていて、食へのこだわりが感じられます。

500円のラーメンにここまでしてくれるんだ!と感動。

透き通るスープはさっぱりしていて、暑い時に食べても美味しそう。

最近の人気ラーメン店は濃いお店ばかりなので、さっぱり系を食べたいならココに来るべし!

スープや具材は中華鍋で作られていました。美味。

半チャーハン

ラーメンだけでなく、チャーハンも頼みました。

半チャーハンで300円。ラーメンと一緒だと少し量が多いかも。

珍しいしっとりしたチャーハンです!

昔ながらの中華料理屋だからこそのチャーハンって感じがします。

言葉で上手く表現できない、昔ながら感がたまらん。こういうのがいいんだよ感がある。

近くに住んでいる方はぜひ一度は行って欲しいお店です。

永楽(えいらく)の口コミ・SNSの投稿

ヌマネコ
ヌマネコ

古き良きお店で店主の方が優しく、気さくでとても美味しい楽しい時間をすごせたニャ★

営業時間・アクセス・駐車場情報

住所 〒274-0824 千葉県船橋市前原東5丁目33−18
アクセス 新京成前原駅から徒歩10分
営業時間 11:00~14:00、17:00~21:00
定休日 金曜日
予算 500円~
駐車場 なし
電話番号 047-478-4735

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
ツダヌマスター編集長 しょーりん
ツダヌマスター編集長 しょーりん
株式会社ミミック代表取締役。ツダヌマスター編集長。 東京都内の生活が馴染まずに慣れ親しんだ町・津田沼に引っ越してくる。 春夏は梨農家さんの元で農作業に取り組んでいる。 千葉県の古民家を再生の活動をしたり、地域を盛り上げていきたい!