グルメ

【津田沼】我馬らーめん!王道な魚介しょうゆらーめんが安いし旨い!

JR津田沼駅の北口を出てパルコ前の階段を右に降りてまっすぐ進むと、ぶらり東通りの左側に見えてくる1店舗目のらーめん店が「我馬らーめん」です。

飲食店が立ち並び、隣には「栄昇らーめん 匠」という店舗もあります。

今回は津田沼駅周辺の「我馬らーめん」について紹介していきます!

習志野市津田沼:我馬らーめん

我馬らーめん 店舗外観

ちょうどJR津田沼駅と新京成線 新津田沼駅の間にある「我馬らーめん」

津田沼周辺のラーメン屋の多くは14時や15時から一度仕込みに入って閉まっているのですが、我馬らーめんは11時から翌日2時まで中休みなく空いています。

そのため、少し遅めのランチになってしまった際に入れるのでとてもありがたいです!

 

店内はカウンター席のみで9席ほど。

我馬らーめん カウンター席

席に調味料が置いてあるので、その場で気軽に味変することが可能です。

また、店内の壁には一部のメニューが描かれています。


我馬らーめん 内観

15時前とランチにしては遅い入店でしたが、私以外にもお客さんがその後も複数名続けて入ってきていました。

我馬らーめんのメニュー

注文はお店に入って左にある券売機で行います。

メインは

  • 魚介正油らーめんの「がばらーめん」
  • 焦がしにんにく正油の「悪がばらーめん」

2種類のしょうゆらーめん。

加えて、みそ、つけ麺、まぜそばなどメニューがかなり豊富です!

我馬らーめん 券売機

我馬らーめん メニュー
太麺らーめん
  • がばらーめん…500円
  • チャーシューメン…750円
  • ねぎらーめん…650円
  • 味玉らーめん…600円
  • 角煮らーめん…800円
  • 角煮味玉らーめん…900円
  • 悪がばらーめん…680円
  • 悪がば味玉780円
  • 悪がばねぎ830円
  • 悪がばチャーシューメン…930円
  • 悪がば角煮…980円
  • みそらーめん…680円
  • みそチャーシューメン…930円
  • みそねぎらーめん…830円
  • みそ味玉らーめん…780円
  • みそ角煮らーめん…980円
  • みそ味玉らーめん…1080円
  • カレーらーめん…750円
  • 学生らーめん…490円
  • 半らーめん…450円
太麺つけ麺
  • つけ麺…730円
  • チャーシューつけ麺…980円
  • 味玉つけ麺…830円
  • 角煮つけ麺…1030円
  • 角玉つけ麺…1130円
  • 赤つけ麺…730円
スペシャル
  • つけスペシャル…1400円
  • がばスペシャル…1400円
  • みそスペシャル…1400円
まぜそば
  • まぜそば…600円
  • もやしまぜそば…390円
サイドメニュー
  • ゆで餃子…180円
  • 半ライス…100円
  • ライス…150円
  • ミニねぎ豚丼…170円
  • チャーシュー…250円
  • ねぎ…150円
  • 味玉…100円
  • 角煮…300円
  • のり…100円
  • 激辛…100円
お酒
  • 瓶ビール…550円

※2020年7月時点

我馬らーめんは津田沼周辺のお店の中でも、非常に安くらーめんを食べられる店舗です。

我馬らーめんの「がばらーめん」を実食

王道中の王道。

魚介正油らーめんの「がばらーめん」を注文しました。

現在だとらーめん一杯食べるのに1000円近くかかるのが当たり前の仲で、ワンコイン500円で食べられる破格の値段です。

我馬らーめん 魚介正油がばらーめん

シンプルにチャーシュー1枚、メンマ、海苔、ねぎが入ったしょうゆらーめんです。

優しい味がします。シンプルイズベスト!

あっさりしているのでスープをすべて飲んでしまっても罪悪感はありません。

500円で食べられる幸せはまさにこのことです。

次回来たときには、違うメニューも頼んでいって追記していきたいと思います。

我馬らーめんの口コミ

 

営業時間・アクセス・駐車場情報

我馬らーめん 外観

住所 〒275-0016 千葉県習志野市津田沼1丁目10−41
アクセス JR津田沼駅から徒歩3分
新津田沼駅から徒歩1分
営業時間 11:00AM~翌2:00AM
定休日 定休日なし
予算 ~1,000円
駐車場 なし
公式HP なし
電話番号 047-440-4088

津田沼駅北口を出てから左へ進むと同じ系列の店舗「裏 我馬らーめん」があります。

【津田沼 前原西】裏我馬らーめん!黒マー油とにんにくが効いたスープが旨い!津田沼駅北口を出てすぐに左の階段を降りた先に少し進むと、のぼりが出ている黒い看板が特徴的なラーメン屋が見えてきます。 看板左上に小...

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
ツダヌマスター編集長 しょーりん
ツダヌマスター編集長 しょーりん
株式会社ミミック代表取締役。ツダヌマスター編集長。 東京都内の生活が馴染まずに慣れ親しんだ町・津田沼に引っ越してくる。 春夏は梨農家さんの元で農作業に取り組んでいる。 千葉県の古民家を再生の活動をしたり、地域を盛り上げていきたい!