お好み焼き

【津田沼 前原西】粉と水!老舗店舗のお好み焼き・もんじゃ焼きが楽しめる

しょーりん
しょーりん

粉ものって時たま急に食べたくなりませんか?

久しぶりに美味しいお好み焼きを食べたい!と思い、津田沼でもなんと創業から25年以上経っている老舗中の老舗「粉と水」へ行ってきました!

津田沼でお好み焼きやもんじゃ焼きを食べるならばここへ行くべきです。

今回はそんな地域に根づいた老舗店舗「粉と水」について紹介していきます^^

船橋市前原西:粉と水

粉と水は津田沼北口の飲み屋街の中にあるお好み焼き屋さんです。

バーのような見た目のお店でピンク色の外壁が目印になります。

粉と水 店舗外観

中は居酒屋と雑貨屋を混ぜたような内観になっており、すごくユニークで雰囲気の良いお店です。


粉と水 店舗内観

招き猫が置いてあったり、M&M’Sのイエローが飾ってあったり、カオスな感じがまた面白い店内^^


粉と水 店舗内観2

訪れた時は男女2人できているお客さんが多く、夫婦2人の一時やデートにも使われている印象を受けました。

メニューも女性ウケの良いものも多いことから男女で入りやすいお店7日もしれませんね^^


粉と水 テーブル席

男性としては居酒屋として料理とお酒もガッツリ楽しめます!

粉と水の人気メニューランキング

メニューで何を頼むか迷ったら、店内に人気メニューを見ると良いですね!

粉と水 人気メニューランキング

粉と水の人気メニューランキング
  1. カマンベールもんじゃ…1,430円
  2. 厚切りネギタン…1,880円
  3. 牛すじ煮込み or ポン酢…400円
  4. トリハツにんにく…900円
  5. ネギ玉ブタ玉…1,280円

 

この投稿をInstagramで見る

 

お好み焼き もんじゃ 粉と水(@konatomizu)がシェアした投稿

ランキング1位のカマンベールチーズが丸々1個乗っているインパクトは凄まじいですね^^

女性人気が高いことも納得ですし、頼んだらキレイに写真を撮りたくなります(笑)

他にも面白いメニューがたくさんあるので訪問した際には名前をチェックして欲しいです!

粉と水のヘラクレスを実食レビュー

お好み焼きが食べたい!と思っていたのでオーソドックスなお好み焼き。

「粉と水のヘラクレス」を注文しました。


粉と水のヘラクレス

具材はエビ、ホタテ、豚ロース肉、ひき肉。

創業から変わらない粉と水の基本中の基本のお好み焼き!

頼りになるヘラクレスのようなメニューということが名前の由来みたいです。


粉と水のヘラクレス

テーブルの鉄板で自分で焼くこともできますし、お店の方に焼いて持ってきてもらうことも可能です。

シンプルに美味しい!

魚介と豚肉のバランスも程よく、ホタテ・海老の味もしっかりと伝わってきます。

ああ、もうこれはお好み焼きを食べたくなったらすぐに行きたくなるパターンですね。

粉と水の口コミ

ヌマネコ
ヌマネコ

昔からあるお店ってやっぱり良いお店が多いニャ~☆

営業時間・アクセス・駐車場情報

住所 〒274-0825 千葉県船橋市前原西2丁目13-15津田沼ニイクラビル1F
アクセス JR津田沼駅から徒歩3分
営業時間 17:00~0:00
定休日 月曜
予算 ~2,000円
駐車場 なし
公式 Twitter:https://twitter.com/Konatomizu1995
Instagram:https://www.instagram.com/konatomizu/
電話番号 047-472-9624

津田沼の周辺飲食店49店鋪をまとめた記事です!

居酒屋からカフェ、バー、ラーメン店、多国籍料理など様々な飲食店を紹介しているのでお気に入りのお店が見つかるはず^^

閲覧はこちらから!
↓↓↓

あわせて読みたい
【津田沼MAP】船橋市前原商店会の地元飲食店応援マップ掲載49店舗を全てまとめました! 津田沼周辺でも前原西を中心に地元飲食店を応援するために作られたマップに掲載されている店舗全てに訪れ、有志で1件1件記事を書かせて...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
ツダヌマスター編集長 しょーりん
ツダヌマスター編集長 しょーりん
株式会社ミミック代表取締役。ツダヌマスター編集長。 東京都内の生活が馴染まずに慣れ親しんだ町・津田沼に引っ越してくる。 春夏は梨農家さんの元で農作業に取り組んでいる。 千葉県の古民家を再生の活動をしたり、地域を盛り上げていきたい!