グルメ

【習志野市津田沼】必勝軒!毎日変わるスープのラーメンを実食!

しょーりん
しょーりん

津田沼でも地元密着かつ、行列ができている有名店と言えば必勝軒ですね!

津田沼周辺でも2000年に開店した老舗で有名なラーメン店「必勝軒」

常連さんも多くてお店前に行列ができていて待つことでも有名ですね。

例に漏れず列に並んで必勝軒のラーメンを食してきたので紹介していきます!

習志野市津田沼:必勝軒


必勝軒 店舗外観

お店前に来ると中で注文や待つ際のアナウンスをしている店主の声が聞こえてきます。


必勝軒 店舗外観

ビニールで囲われた待合スペースがあるので、そこで入店を待ちます。

注意書きで「ポスターを見てから店内にお入り下さい」という注意書きあるので初来店の際にはチェックしておきましょう。


必勝軒 店舗待合スペース

ポスターもイベントの告知やメニュー、スープの説明など色々とありますが、恐らくこのポスターを確認してもらうための注意書きだと思います。


必勝軒からのお願い

 

  1. 五千円札、一万円札は両替させて頂きます。
  2. 裏メニューはお席に座る前にご注文ください。
  3. 食券は縦に並べて厨房に向けて置いて下さい。重ねておかないでください。
  4. 食べ終わりましたら、コップどんぶり等の食器類はカウンターの上にお願いします。
  5. 裏メニューご希望のお客様は早めにご来店をお勧めします。

 

必勝軒は店主一人で切り盛りしているため、細かくルール設定されています。

裏メニューのメニュー表は待合スペースに掲載されているので、ラーメンの食券購入時に合わせて注文するようにしましょう。

以前は裏メニューを追加注文を受けていたことで待たせる時間が長くなってしまっていたとのこと。

待たせないための配慮として行われている取り組みのようですね。


必勝軒 カウンター席

店内はカウンター席のみで12席。

昼から飲んでいる常連さんもいるため、席が空かずに中々順番が回ってこないこともあるようです。

混雑する時は1時間ほど待つこともあるとか…

イベント実施時は初日と最終日が非常に混むと店主がアナウンスしていました。

混雑を避けたい場合には早めに行くか、イベントの時は初日と最終日は避けるのが無難です。

僕が訪れた日はお盆の中日だったことから、20分ほど待って入店することができました。

必勝軒のスープの種類・メニュー

特徴的なのは曜日によってスープの味が異なるという点。

好きなスープの特定の曜日でないと食べられないというのも常連さんが多い所以なのかもしれません。


必勝軒 スープ&営業時間

必勝軒のスープ

月・火:バランススープ
→鶏・豚・魚介をバランスよく配合したもので、必勝軒の基本の味

水:濃厚鶏豚スープ
→鶏・豚を基本スープよりも2倍仕様して、魚介系のダシを抑えたワイルドな味

木:濃厚魚介スープ
→濃厚鶏豚と魚介系をあわせたパワーのある魚介系の味

金:魚介系強調スープ
→基本のスープより魚介系の素材を2倍使用した、魚の香り高い味

土・祝:オールマイティースープ
→各素材のバランスを保ちながら、ご家族で楽しめる味

必勝軒 券売機

お店に入るとすぐ右に券売機があるので食券を購入。

席に座る前に裏メニュー希望の場合は口頭で注文しましょう。

必勝軒メニュー
月・火
  • バランスラーメン…930円
  • バランスつけ麺…990円
  • 鶏豚濃厚ラーメン…990円
  • 鶏豚濃厚つけ麺…1040円
  • 濃厚魚介ラーメン…930円
  • 濃厚魚介つけ麺…990円
  • 魚介強調ラーメン…930円
  • 魚介強調つけ麺…990円
土・祝
  • オールマイティーラーメン…930円
  • オールマイティーつけ麺…990円
その他
  • 小ラーメン…880円
  • 限定ラーメンプレミアム…1100円
  • 大盛り(1玉)…110円
トッピング
  • チャーシュー…330円
  • 皮ワンタン…110円
  • 裏メニューあじたま…110円
  • 生玉子…50円
ビール注文者
限定メニュー
  • おつまみ炙りチャーシュー…550円
  • おつまみ皮ワンタン…160円
  • おつまみ日替わり…330円
お酒・飲み物
  • レギュラービール(中ジョッキ)…400円
  • ワイルドビール(大ジョッキ)…600円
  • ノンアルコールビール(中ジョッキ)…380円
  • ジュース冷やし抹茶…160円

※2020年8月時点

必勝軒のラーメン実食レポート

初来店だったので「ラーメン」を注文。

お盆期間は土曜日と祝日限定の「オールマイティースープ」でした。


必勝軒 ラーメン(オールマイティ)

通常の注文でラーメンの麺量は2玉分。

具材はチャーシュー、なると、ネギ、メンマとシンプルなラーメンです。

スープの色からも伝わってくる通り、かなり味も濃厚でした。


必勝軒 ラーメン麺

ラーメンの麺は細めで濃いめのスープとの相性は良き。

脂は津田沼周辺のラーメン店の中では少ない方ですが、今回食したオールマイティースープは鶏・豚・魚介全ての素材の味が入り混じって兎にも角にも濃い。

濃いラーメンにありがちで中毒性は高いかも。

 

店主の方はラーメンを作っている間ずっと喋っており、人によっては「うるさい」と感じる人もいるかもしれません。

反対に、店主の冗談や話がおもしろくてクスクス笑いながらラーメンを食べているお客さんも。

その店主のアナウンスで知った情報としては、常連さんの8割以上はつけ麺を注文していることからランチ時は早い段階でつけ麺はなくなってしまうとのこと。

大体通常時でも13時半にはつけ麺はなくなるようなので早めの来店を推奨されています。

僕も一度14時ごろに行ったらお店自体が閉まっていたので基本的には12時前には到着しておくべきお店だと思います!

初来店での感想は「何度か通って店主さんに覚えてもらえるとより楽しめるお店」という印象でした!

ヌマネコ
ヌマネコ

つけ麺が8割と聞くと次は絶対つけ麺だニャ!

必勝軒の口コミ

必勝軒の口コミはツイッターでも数多くつぶやかれています^^

ヌマネコ
ヌマネコ

地元の方にとっては思い入れが深いお店なんだニャ~

営業時間・アクセス・駐車場情報


津田沼必勝軒 店舗外観

住所 〒275-0016 千葉県習志野市津田沼2丁目5-9
アクセス JR津田沼駅南口から徒歩5分
営業時間 月 19:00~21:20(L.O.)
火・木・土・祝 11:30~14:20(L.O.)
水・金11:30~14:20(L.O.),19:00~21:20(L.O.)
定休日 日曜
予算 ~1,000円
駐車場 なし、向かい側にコインパーキングあり
公式 なし
非公式Twitter:https://twitter.com/hsk_tsudanuma
電話番号 047-474-8283

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
ツダヌマスター編集長 しょーりん
ツダヌマスター編集長 しょーりん
株式会社ミミック代表取締役。ツダヌマスター編集長。 東京都内の生活が馴染まずに慣れ親しんだ町・津田沼に引っ越してくる。 春夏は梨農家さんの元で農作業に取り組んでいる。 千葉県の古民家を再生の活動をしたり、地域を盛り上げていきたい!