グルメ

【津田沼】栄昇らーめん匠!魚介中心のエリア屈指の人気2号店!

JR津田沼駅の北口からパルコ前へ進み、階段を右に降りてまっすぐ進むと、ぶらり東通りの左側に見えてくる2店舗目のらーめん店が「栄昇らーめん匠」です。

本店の「栄昇らーめん」は京成津田沼駅方面にあり、匠は2号店として2017年6月13日にオープンしています。

今回はそんな栄昇らーめん匠のらーめんを実食してきたので紹介していきます!

習志野市津田沼:栄昇らーめん 匠

 


栄昇らーめん 匠 外観

JR津田沼駅側から歩いていくと赤い店看板が目印になります!

 

店内は真ん中にスペースが空いており、壁側にカウンター席のみあります。

栄昇らーめん匠 店舗内観

店内に入った印象は清潔に保たれていて好印象です。

魚介スープの香りがほんのりして来るので、らーめんが出てくるまで空腹時は特に待ち遠しいですね。

栄昇らーめん匠 カウンター席

席には味変用に「ホワイトペッパー」「ラー油」「一味」が置いてあります。

後に書いている煮干しラーメンのスープには、ホワイトペッパーを少し加えるとまた別の印象に変わって美味でした!

栄昇らーめん 匠のメニュー

栄昇らーめん匠 券売機

栄昇らーめん匠も券売機で注文をするタイプです。

この日訪れた際には店舗外の券売機は故障しており、中の券売機を利用。

「魚介豚骨らーめん」は栄昇らーめん匠のオリジナルメニューでした!

栄昇らーめん匠 メニュー

栄昇らーめん匠 店内メニュー

中太麺
  • 煮干しらーめん…650円
  • 魚介豚骨らーめん…750円
  • 魚介豚骨みそらーめん…750円
細麺
  • あごだしらーめん…700円
  • しょっつるらーめん…700円
  • 節仕込みらーめん…700円
  • 魚だし塩らーめん…700円
大盛
  • 大盛(1.5玉)…50円
  • 特盛(2玉)…100円
トッピング
  • 味付玉子…100円
  • メンマ盛り…150円
  • チャーシュー…250円
  • のり(4枚)…100円
飲み物
  • 瓶ビール…500円
  • オレンジジュース…150円
  • コーラ…150円
  • ウーロン茶…150円

※2020年8月時点

栄昇らーめん匠の実食レポート

にぼしラーメン

食券を渡してから5分ほどで、にぼしらーめんが配膳されました!

混んでいなければ早くに出てくるので、ササッとらーめんを食べたい時にはありがたいですね^^


栄昇らーめん匠 にぼしらーめん

にぼしらーめんは中太麺ですが、事前に細麺に変えてもらうこともできるようです。

チャーシュー1枚、なると1つ、穂先メンマ、ねぎ。

らーめんに入っている穂先メンマってなんでこんなにも美味しいんですかね?

 

今回は通常通り、中太麺で注文をしました!

栄昇らーめん匠 煮干しラーメン中太麺

スープは一口目にやや甘みを感じる濃すぎないにぼしのいい味がします。

細麺ではまだ食べていないですが、中太麺の方が汁を纏ってくれる気がしますね。


煮干しらーめんチャーシュー

豚バラチャーシューは箸で掴むと崩れてしまうほど柔らかく仕上がっています…

650円でしっかりとしたラーメンを食せるのは至福の時間です。

しょっつるラーメン

しょっつるとは「秋田県で作られる魚醤」の名前です。

漢字で書くと「塩魚汁」

ハタハタなどの原料魚に塩を加え、1年以上かけて熟成させて作る魚醤で秋田県では伝統的な調味料です!

にぼしラーメンと比較するとスープが透き通っています。

味はこちらの方が優しい味がして食べた後の罪悪感もありません。

王道的な魚介系ラーメンといえますね!

シンプルに美味しいです^^

栄昇らーめん 匠の口コミ

 

営業時間・アクセス・駐車場情報

栄昇らーめん 匠 外観

住所 〒275-0016 千葉県習志野市津田沼1丁目10−40
アクセス JR津田沼駅から徒歩3分
新津田沼駅から徒歩1分
営業時間 平日:11:00~15:00、17:00~21:00
土日:11:00~21:00
定休日 定休日なし
予算 ~1,000円
駐車場 なし
公式HP なし
電話番号 047-429-8039

本店は京成津田沼駅方面にあります。
詳細の続きはこちらから↓

【京成津田沼】栄昇らーめん!濃厚なスープがガツンと来るあごだしラーメンが旨い!2006年3月から創業された津田沼周辺でも老舗のラーメン店が「栄昇らーめん」です。 魚介系らーめん激戦区の津田沼に鎮座し、過去には...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
ツダヌマスター編集長 しょーりん
ツダヌマスター編集長 しょーりん
株式会社ミミック代表取締役。ツダヌマスター編集長。 東京都内の生活が馴染まずに慣れ親しんだ町・津田沼に引っ越してくる。 春夏は梨農家さんの元で農作業に取り組んでいる。 千葉県の古民家を再生の活動をしたり、地域を盛り上げていきたい!